コーヒーの出がらしで体臭予防ができる

コーヒーの出がらしを肌に塗り、体臭を防いでいます。
コーヒーの出がらしを取っておき、ガーゼなどに包んでゴムで留めます。
それを気になるワキや首元、足の裏を重点的に擦り付けるようにします。
それからボディーソープを付けては体を綺麗に洗うのです。
すると、気になる体臭があまりしなくなるのです。
お茶よりはちょっと効果が続きませんが、洗わないよりは、これで洗った方がより効果があります。
手もこれで洗うと、嫌な臭いがしなくなります。

大人のマナーとして続けたいこと

混雑した電車に乗っていると他人の体臭が気になることがあります。汗をかきやすい夏場は特にです。
体臭って本人は気づきにくいって聞きますよね。自分では気が付かないうちに他人に不快な思いをさせていることがあるのかもしれません。
ですからわたしはこまめなケアを心がけています。汗をかいてからではなくてその前に汗拭きシートやスプレーなどでケアしておくんです。定期的に行うことで涼しく保つことができ、汗をかく量も減るように思います。
最低限のマナーとして体臭を防止するためのケアは必要なのではないでしょうか。

女性の腋の下の匂いや体臭は

女性の腋の下の匂いや体臭は、ムスクの香りに結びつけられる事もあるらしいですよ
しかもその匂いは性的な刺激として働くとされることがほとんどなので、魅力的なエッセンスを持つ香りに引き寄せられるのはうなずけますね
実際に人間の腋の下からはムスク臭を有するアンドロステノールという物質が見つかっているそうで、これはややパウダリーなムスク感と、白檀に似た匂いを持つそうです。
西洋では香水の使用は体臭を隠すものではなくむしろ腋の下の匂いを強調するために使われてきたと考えた人もいるようです

体臭ケアのグッズを持ち歩いています

何かしら体臭ケアのグッズを持ち歩くようにしています。
体臭が気になる時にすぐにケアをすることが出来るので、臭いのことを気にすることが少なくなりました。
出かける前にも体臭のケアをするのですが、外出中も体臭を消すことが出来るようにしています。
デオドラントスプレーやデオドラントペーパーは特に気に入っていてよく使っています。
効果の高いグッズが多いですし、体臭を消していい匂いになることが出来るので、ちゃんと持ち歩きたいです。